ワークポートを利用してみたいけどネットで評判を調べてみると「ひどい」「しつこい」といったネガティブなワードを多く見つけますよね?

時間をムダにしたくないので、評判通りひどいエージェントだったら絶対使いたくないですよね。

 

「ひどい」「しつこい」といった評判もありますが、ワークポート利用者をどんどん増やしているのも事実です。

ただ、中にはワークポートが合わないという人も実際にいるので、様々な口コミと評判を調査してみました。

利用を検討している人はぜひ最後まで確認してくださいね。

 

この記事の目次

「ひどい」「しつこい」と言われているワークポートがそれでも選ばれる3つの理由!

 

ワークポートを調べると「しつこい」「ひどい」といった評判も見かけることがありますが、それにも関わらず利用者は年々増加しています。

ここではブラックだと言われるデメリットを上回るワークポートが選ばれている3つの理由をお伝えします。

 

30秒で登録できます!

ワークポートに申し込む(無料)

ホワイト企業への最短ルートを狙うならおすすめ!

 

IT業界・ゲーム業界向けの転職エージェント最大手

ワークポートはIT業界で転職活動をするなら外せない最大手のエージェントです。

2014年にIT業界特化型のエージェントから総合型のエージェントに進化したワークポートですが、いまだIT業界では最大手の実力を持っています。

 

また、業界に特化しているだけありIT業界に入りたい「未経験」「フリーターからの就職」にも強いです。

転職活動をするときは複数のエージェントを利用するのが基本ですが、IT業界の転職をサクッと終わらせたいならワークポート1社でも十分でしょう。

 

ちなみに、IT業界に興味のない方はワークポートよりもDODAビズリーチのほうが理想の求人に早く出会えると思いますよ。

 

元ニートくん
IT業界が候補にあるならワークポートは絶対登録しておこう!

 

担当者はIT業界・ゲーム業界出身者が大半

ワークポートの担当者はIT業界・ゲーム業界出身が大半です。

そのため、業界の専門用語や略語だけでなく、業界の動向もよく知っています。

 

総合型エージェントの担当者にありがちなのが「あなたの希望業界のことが良くわかっておらず、見当違いの求人を渡してくる。」ということです。

業界特化型のワークポートならITゲーム業界の各企業に響く職務経歴書の作り方を教えてくれます。

また、あなたのアピールポイントを企業にしっかり伝えてくれるので書類通過率も他社より高めですよ。

 

担当者を上手く活用して転職活動を成功させよう!
エージェントさん

 

完全無料で使える

転職エージェントを無料で利用できる理由転職エージェントを無料で利用できる理由ワークポートの利用は完全に無料です。

何社紹介してもらっても、何社落ちても、何社受かっても1円も支払う必要はありません

 

ただ、ワークポートもボランティアであなたに仕事を紹介してくれるわけじゃありません。

ワークポートはあなたが就職が決まった場合に「紹介した企業」から手数料をもらっています。

 

そのため、考え方によってはワークポートから見ると「あなたは大切な商品」です。

あなたがより良い企業に就職するための味方です。

完全無料だからといっても引け目を感じる必要はまったくありません。

ガンガン使い倒してあなたに合ったホワイト企業を探しましょう!

 

ワークポートのデメリット!使わないほうが良いのはこんな人!

基本的に登録しておいて損はないワークポートですが中には使わないほうが良い人もいます

時間をムダにしないためにも、内容を確認しておきましょう。

 

30秒で登録できます!

ワークポートに申し込む(無料)

ホワイト企業への最短ルートを狙うならおすすめ!

 

IT業界・ゲーム業界に全く興味がない人

ワークポートは総合型エージェントとして宣伝していますが、実際はIT業界・ゲーム業界の求人が大半です。

IT業界・ゲーム業界に興味がない人は素直にDODAビズリーチを使うべきです。

 

利用するエージェントの特徴を調べておくとお互い時間のムダが減りますよ
エージェントさん

 

フリーター・ニートからはじめての正社員を目指す人

ワークポートはIT業界・ゲーム業界の求人を未経験者からハイクラスまで取り揃えていますが、これまで正社員の経験がない人向けの求人は少ないです。

 

厳しいようですが、フリーターやニートを続けていて正社員経験がない人はマナー面を不安視されているので、働かせ始める前に研修が必要だと考えている企業が大半です。

そのため、研修を行う余裕がある企業でないとまともに選考もしてもらえません。

 

フリーター・ニートが正社員就職を狙うのであればワークポートよりも就職ShopDYM就職といったフリーター・ニート特化型のエージェントを活用しましょう。

フリーター・ニート特化型のエージェントは、扱っている求人全てがフリーター・ニートの採用を検討しているエージェントです。

書類選考なしで面接から始められることも多いので、はじめての正社員就職を狙う人は必須です。

 

元ニートがワークポートで内定!利用から働き始めるまでの体験談!

新卒で就職もせず実家でニートをしてましたが、お金がないので時間だけが余ってツライ日々を過ごしていました。

「ニートは楽で良いな」みたいなことを言ってくる友人はいましたが、こっちに言わせりゃニートも全然楽じゃない!

 

新卒での就活をさぼった自分に非があるのはわかっていても、まともなレールに戻ることはできない世の中ですし、たまにバイトをしても給料が安すぎて何もできません。

ニートをしていた時は世界が灰色に見えていましたね

 

ある日、こんな私とたまに遊んでくれる友人(こいつは割とエリート)が「ワークポートっていうお前みたいなニート・フリーター向けの就職支援があるから行ってこいよ」とアドバイスしてくれました。

気持ちだけ焦ってやることが定まっていなかったのでとりあえず利用してみようかなという感じで登録だけしてみました。

友人はSEとして働いていたのでIT業界のことを軽く教えてもらい、とりあえず開発系で元ニートでも働ける求人がないか探しにいくことにしました。

 

元ニートくん
正直もうニートには戻りたくないな…

 

30秒で登録できます!

ワークポートに申し込む(無料)

ホワイト企業への最短ルートを狙うならおすすめ!

 

利用したのはワークポート大阪支店

関東では「新宿」「東京」「立川」「北千住」「横浜」「千葉」「大宮」、関西では「大阪」「京都」「神戸」などに就職Shopの店舗があります。

私は新宿支店にお世話になりました

 

どこの支店を利用しても、紹介してもらえる求人は変わらないので、できるだけ自宅か職場に近い店舗を利用すると良いでしょう。

 

東京に住んでいるのに大阪の求人を紹介されるということは基本ないです。希望地の求人を紹介してもらえるので安心してくださいね。
エージェントさん

 

 

貰った求人情報の年収は350万~430万円

最初のヒアリングの段階でIT業界を希望していたこともあり、現状で狙えそうな開発系やインフラ系の仕事をいくつか紹介してくれました。

年収はだいたい350万円~430万円くらいで、年間休日は120日前後が一番多く、たまに110日を切っている企業がある…という感じでした。

 

正社員の求人が大半でしたが、中には契約社員の求人も混ざっているので注意が必要です。

ただ、契約社員の求人は正社員より年収や休日などの条件が良いことも多いので、短期間経験を積んでさらに大きな企業にステップアップの転職を考えているのなら逆にオススメかもしれません。

特にこだわりがないのなら基本的には正社員の求人を選んでおきましょう。

 

元ニートくん
弱小エージェントだと紹介してもらえる求人数が1~2社しかないこともあるみたい…

 

応募してから3週間で希望のITエンジニア(開発系)に内定!

就職活動をしていた時はニートだったのですぐに面接の時間を確保できました。

書類選考は一切ないので担当さんにもらった求人はすべて面談にのぞめます。

 

とりあえず開発系はすべて応募して、すべてからお祈りされたらインフラ系を受けてみようかなと考えていました。

結果は…

 

5社応募して2社から内定を貰えました!

 

面接なんてバイトしたときぶりだったのでめちゃくちゃ緊張しましたが、担当さんが面接の練習に付き合ってくれましたし、何社か面接のときに質問してくる内容を事前にこっそり教えてくれました

事前に何を聞かれるかわかっていれば、緊張してもちゃんと答えられますよね。

 

元ニートくん
2社も内定を貰えたのは質問内容のカンニングのおかげ!

 

30秒で登録できます!

ワークポートに申し込む(無料)

ホワイト企業への最短ルートを狙うならおすすめ!

 

ワークポートを上手く使っているのはこんな人!

ニートでもエージェントを使って正社員の内定を勝ち取ろう

 

ここではワークポートを使って就職に成功したと考えている人からアンケートを取り成功した要因を調査しました。

知っておくと得する就職活動のコツや、担当さんには話せないような準備の秘訣があるので目を通しておきましょう。

※ランサーズのアンケートを使用ました

 

正社員として働けるか不安なら研修が充実している企業が良いと伝える

当初にも触れましたが、ワークポートは転職業界最大手のリクルートが運営しているだけあり求人数が多く規模が大きめの企業の情報も多いです。(メインは中小企業)

そのため、他のエージェントが紹介している求人よりはしっかり研修を行う体力のある企業が多いです。

(研修に力を入れる分少し条件が他に比べて劣っていることもありますが)

 

これまで正社員の経験がなく、仕事ができるか不安な場合でもそういった研修が充実している企業を希望すれば、合致する企業のみ紹介してくれます。

ワークポートの担当さんもあなたに長く働いてもらいたいので、できるだけミスマッチが少ない仕事を紹介したいので要望はすべて伝えましょう。

 

担当さんにはやる気があるアピールをこれでもかというくらいしよう

誤解を恐れずに言うとワークポートの利用者は時間や物事にルーズな人が多いです。

私も元ニートなので痛いほどわかるのですが、社会から離れて責任がある立場とは程遠くなると約束も破りがちになるんですよね…

そのため、ニートやフリーターを支援している就職Shopの利用者の中には平気で約束を破る人も一定数います。

 

ワークポートは登録後必ず担当さんと面談をしてから求人を紹介するという流れです。

しかし、面談をするだけでして就職活動をしない人も中にはいます。(面談すらさぼる人もいるくらいです)

担当さん目線で考えたら、面談で一緒にやりたいことを考えてり、経歴にあった求人を紹介したり時間を使っているのにやってられませんよね。

 

そういった利用者も多いからこそ「本当に就職活動をするつもりがある」というやる気をアピールすることによって、担当さんがあなたにかける時間を増やすことができます。

担当さんも会社から数字を持たされているので利用者を就職させた実績が欲しいのです。

担当さんがあなたを支援したくなるようにアピールの準備をしていきましょう。

 

やる気が伝わる人に良い求人を紹介するエージェントが大半です!自分の実績にもなりますからね
エージェントさん

 

ワークポート以外のエージェントも一緒に使っている

ワークポートからすれば嬉しくない話ですが、複数のエージェントを使うのも希望の求人を見つけるポイントです。

あなたがもしエージェントの立場だとして、

 

あなたがエージェントだったら…?

・絶対にワークポートを使って就職する人
・他のエージェントも使っておりどこから就職するかわからない人

 

がいたらどちらに良い求人を紹介しますか?

絶対にワークポートで就職する人にはそこそこの求人だけ渡して、他のエージェントも使っている人には良い求人を渡してワークポート経由で就職してもらえるにしませんか?

実績を増やすためにはどちらも確保したいですからね。

 

ただ、本気で就職するつもりだというやる気を感じて貰えないと「じゃあ他で就職したら?」で終わってしまうので、やる気のアピールは絶対に大切ですよ。

 

30秒で登録できます!

ワークポートに申し込む(無料)

ホワイト企業への最短ルートを狙うならおすすめ!

 

ホワイト企業から内定を貰いたいなら「DYM就職」「第二新卒エージェントneo」も使おう

エージェントはDYM就職やエージェントneoも使うのが当たり前

エージェントは複数使って当たり前

 

ワークポートは20代向けのエージェントで1番求人が集まっているサービスなので必ず登録しておくべきですが、ワークポートだけ使って就活をするのは大きなデメリットがあります

 

ワークポートだけじゃダメな理由

・担当さんと合わない可能性
・利用しているタイミングで良い求人がたまたまない可能性

 

この2点だけはどのエージェントを使っても起きてしまうデメリットです。

担当さんも人間なので、相性が悪くてなかなかあなたが欲しい求人情報を見つけてくれない(ニーズをわかってくれない)ことはあります。

その場合担当さんを変えてもらうことはできるのですが、正直担当変更をお願いするのはなかなか気が重いですよね。

 

また、求人情報は水ものです

そのため、あなたが利用したタイミングでワークポートには理想とする求人情報がないけどもDYM就職にはあるというような現象が頻繁に起こります。

 

ホワイト企業の求人を確実に見つけたいのならエージェントを2~3社使って比較していくことが大切です。

 

元ニートくん
ワークポートもボランティアじゃないから相性は大事なんだよなぁ…

 

 

フリーター・ニート支援の老舗「DYM就職」

ニートに強みを持つDYM就職ニートに強みを持つDYM就職がおすすめ

 

DYM就職の特徴は求人の職種・業種の幅が広いことです。

古くからニートやフリーターの就職支援に力を入れており、扱っている職種・業種が広いだけでなく30代まで支援する体制が整っています

他のエージェントはどこも20代までしか利用できません

 

店舗も「東京」「大阪」「福岡」「札幌」「名古屋」「仙台」にあるので、どこに住んでいても利用しやすいエージェントです。

 

60秒で登録できます!

DYM就職に申し込む(無料)

選択肢が多いのでやりたいことが決まっていない人におすすめ!

 

極力ブラック企業を排除している「第二新卒エージェントneo」

第二新卒エージェントneoの評判

 

第二新卒エージェントneoの特徴はブラック企業を極力排除しているところです。

他のエージェントよりも求人数は少な目ですが、ブラック企業に当たる確率は一番低いでしょう。

ただ、「東京」「名古屋」「大阪」「福岡」にしか店舗がないので、それ以外の地域の人が使いにくいのがネックですね。

 

30秒で登録できます!

エージェントneoに申し込む(無料)

ブラック企業を絶対に避けたい人におすすめ!

 

ワークポートを使って就職活動をした人達の口コミと評判

Twitterを使ってワークポートの利用者を探してみました。

利用して成功した人・失敗だった人がそれぞれいます。

利用する前に知っておくと後悔しない内容も多くあるので目を通しておきましょう。

 

20代ならまず正社員になれる時代

https://twitter.com/ochosiken13/status/1062872304256933890

参考:ハタラクティブ

ありがたいことに20代なら割とすんなり正社員になれる時代です。

就職氷河期と呼ばれる時代で就活していた現在の40歳くらいの世代は「新卒で就活してもバイトしかない」というような時代でした。

そこに比べたらハードルはぐっと低く、すぐ正社員に戻れるので気軽にフリーターやニートになれてしまいますよね。

 

ただ注意しなければならないのが「いつまた景気が悪化するかわからない」ということです。

 

ニートが今すぐに就活するべき理由は

 

景気が悪化すればほぼ確実に求人も少なくなります

"今"動き始めれば比較的簡単に正社員になれますが「来年同じように就職できるわけじゃない」ということは肝に銘じておいてください。

 

30秒で登録できます!

ワークポートに申し込む(無料)

ホワイト企業への最短ルートを狙うならおすすめ!

 

ワークポートで紹介できる求人はないとはっきり言われた

 

何度も書いていますが、就職Shopは大学を出て新卒で大企業へ…というルート"以外"の人のためのエージェントです。

そのため、ワークポートでは年収500万~というような高年収の求人は取り扱っていません

 

そういった求人を探している人はリクルートエージェントやDODAを使いましょう。

※ニートがDODAに登録しても門前払いされる可能性が高いです

あなたに属性に合ったエージェントを使い分けるのが転職活動成功のカギですよ。

 

元ニートくん
自分の現在の属性で利用するエージェントを決めよう!

 

ニート(無職)でも対応してくれる最後の砦

https://twitter.com/haiagaru_zoo/status/1147162719381946368

 

ワークポートはこれまで就職活動をしたことがないフリーターやニートでも、やる気さえあれば就職するまで支援してもらえます。

また、DYM就職エージェントneoよりも規模が大きめで待遇が良い会社を選びやすいです。

中小企業診断士のような独学で目指せないような資格に無謀に挑むより、さっさとワークポートに相談して就職すべきです。

 

就職活動に不安があるのならワークポートは確実に利用しておきましょう

 

自己分析のやり方がわからなかったからワークポートに丸投げ

 

どの企業を受けるにしても自己分析は必須です。

ただ、自己分析のやり方を教えてもらえるのは就職活動を始めた大学生だけです。

社会にでてから自己分析を教えてもらえる数少ない場所がワークポートですよ。

 

自己分析ってどうすれば言いの?という人はまずエージェントに相談!
エージェントさん

 

求人の条件は良いけど担当によって親身かどうかは全然違う

 

ワークポートに限った話ではありませんが、担当さんと相性が合わないと、あなたの知りたい求人情報が上手く伝わらないがために「ロクな対応をしてもらえなかった」という評価になったりします。

 

こればかりは人対人のことでしょうがない部分もあります。

DYM就職エージェントneoも活用して、担当さんとの相性のせいで就職活動がすすまないという状態にならないようにしたいですね。

 

とりあえずで申し込むならワークポート!事務の仕事でも紹介してもらえた

 

ワークポートは「営業・接客の求人」などの世間的に数の多い求人をごり押しされるということはほぼありません。

※担当さんによっては可能性があります

事務系の仕事が良かったりIT系が良いのならしっかりと紹介してくれます。

他のエージェントで「あなたには難しい」と言われた経験があってもまずは相談してみましょう。

 

また「いきなりエージェントに相談するのは緊張する…」という人はre就活のような20代向けの転職サイトで求人の相場観を養うのも良いかもしれませんね。

 

30秒で登録できます!

ワークポートに申し込む(無料)

ホワイト企業への最短ルートを狙うならおすすめ!

 

ニート・フリーター・社会人経験なしなら使っておけ!一カ月で内定貰った!

 

書類選考なしで必ず面接に行けるのは非常に大きなメリットですよね。

また、面接で落ちまくっては意味がないので担当さんが面接対策もしてくれます

人前で話すのが苦手なら何度も面接対策をお願いしておくと良いでしょう。

 

元ニートくん
担当さんによっては実際の面接で聞かれる内容を教えてくれることも…

 

正社員だけじゃなく契約社員を紹介されることもある

 

ワークポートで紹介される求人の中には正社員だけではなく契約社員のものも含まれています。

契約社員に興味がないのなら、はじめに「正社員以外は応募するつもりがない」という意思を伝えておきましょう。

 

騙して契約社員にしてやろうというような話ではなく「条件に合致する求人が契約社員しかなかった」から紹介されているだけです。

ワークポートは求人を出している会社から手数料をもらうビジネスモデルですが、短期離職されたら手数料は返す契約になっています。

そのため、契約社員だということを隠して就職させても誰も得をしません

 

最初に希望条件をしっかり伝えるのが就活で成功するための条件です!
エージェントさん

 

ハタラクティブでぼろくそ言われたからワークポートに行くのが怖い

 

ハタラクティブというエージェントでボロくそ言われて自信を無くしてしまった人でも、就職Shopでまともな求人を紹介してもらい助けられたという口コミ評判はよく見かけます。

ハタラクティブはネガティブな評判ばかりなので当サイトではオススメしていません。

 

30秒で登録できます!

ワークポートに申し込む(無料)

ホワイト企業への最短ルートを狙うならおすすめ!

 

ワークポートの口コミと評判まとめ

就職Shopの口コミと評判まとめ

 

以上がワークポートの体験談と口コミ評判のとりまとめです。

大学を出て新卒で大企業へ…というようなエリートの道を歩んでいる人"以外"だったら登録しておいて損はないエージェントです。

あなたが自分の属性は平均よりも少し劣っているかも…と感じているのなら必ず利用しましょう。

 

私は元ニートですが、ワークポートを利用して正社員として就職し、スキルを磨きながらもっと待遇の良い企業に転職しようと狙っているところです。

少しレールから外れてしまっても、やり方によっては周りよりも好待遇の企業に勤めることができます。

無敵の人になってしまう前に目の前の始められることにチャレンジしてみませんか?

 

元ニートくん
迷ったらとりあえずワークポートに登録して相談してみよう!
日本が好景気なうちに即行動です!
エージェントさん

 

30秒で登録できます!

ワークポートに申し込む(無料)

ホワイト企業への最短ルートを狙うならおすすめ!

更新日:

Copyright© ワークポートの口コミ評判を徹底調査! , 2019 All Rights Reserved.